スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
mammy
 2007.07.18 Wed



喜び 悲しみ 痛み 笑い

すべて教えてくれた

太陽が今日もまぶしいのは
手に取る水がいつも冷たいのは

あなたのおかげです

スポンサーサイト
  c:7  t:0   [LOMO LC-A]
comment

うっうっう。。
メイちんのお母さんを思う気持ちに感動です。
この写真も、穏やかで、いつもそこに居てくれる
安心感みたいなのを感じて好き。
メイちんを、感受性豊かな娘さんに
育ててくださったお母さんに、
私もありがとうございますって言いたいよ~!
by: オヤマアキ | 2007.07.18 23:17 | URL | edit

★アキさん

この日は母とデートしてて、
小学校を改造して作ったカフェに行ったんです。
そこでの1枚なんですけど
いいかんじに母が佇んでたから
おもわず「動かんで!」と言って撮っちゃいました。

母写真は何気にけっこう撮ってて
去年のフォトイズにも母の写真をだしました~

感受性豊かというか・・・
神経過敏というか・・・(苦笑
もうちょっと鈍感に生きたいなとおもうときもあります。
絶対音感ならぬ絶対感性が働くポイントがあるようで
そうなってしまったら大変。
なんでもかんでも響いてきます。
そしてつらくなります。

自分のことには鈍感なんですけどねー
アホですから。
by: メイ | 2007.07.19 00:57 | URL | edit

写真見た瞬間に
去年のPhotoisを見たときの感激と一緒になって
この写真のやわらかくて穏やかな空気に
あったかいキモチでいっぱいになって
言葉を追って行くうちに
涙が止まらなくなったよ。。。
朝から泣かせるなよー、メイちん!^^

わたしの大好きなメイちんを
産んで育てたお母さん。
どんなにすてきな人か想像できるよ。

思い出すなあ・・・去年のPhotois。
メイちんの写真って知らずに、
引きつけられて動けなくなったときのこと。
あとから知ってびっくりしたもんなあ。

追伸
じぶんがいちばん忘れたいことは
本当は忘れちゃいけないことなのかもしれない、って
思うことがあるよ。
長い時間が経ったあとに。
by: f.l.clover | 2007.07.19 10:01 | URL | edit

★クローバーちん

フォトイズの母写真、見てくれたんだよね。
しかも本名だったから誰だか分からないのに
立ち止まってみてくれたこと、
本当にうれしい!

あの写真はじぶんで見てても涙が出るぐらい幸せで、
母との距離とか関係性とか愛情が浮き彫りになってるな~
と思ってた。

「いい写真」かどうかと問われれば
そうじゃないかもしれないけど
じぶんがとても好きな1枚だったよ。

私は中学ぐらいから外国に行ってみたり
都会に住んでみたり外国で働いてみたりして
いろんなことを知ってるつもりでいたけど
母に会うと、
「この人はずっと地元で小さい世界にいるのに、
わたしよりも知ってることが多い」っていつも思わされるよ。

朝から泣かせちまってすまん!^^;

PSへのPS

本当は忘れちゃいけないことなのかもだよね。
今でもそれに心のどこかで気づき始めてるんだけど
認めたくなくて、忘れたいふりをしてるよ。

長い時間がたったあとに
「忘れなくてよかった」って思えたらいいな。
by: メイ | 2007.07.21 01:08 | URL | edit

どこか似てらっしゃると思います。

メイさんもそんな素敵な女性ですよ!

また、メイさんがいつか母になった時、お子さんに受け継がれていくのでしょうね。
by: 詩子 | 2007.07.22 20:28 | URL | edit

★詩子さん

似てますか~?
けっこう、いやかなりにてるっていわれます^^;

素敵な女性かな~。
そうなれてるといいんですけどねぇ。
今のところあんまり自信ないです。
がんばるぞー

私が母になったとき、
私が母を想うように
子供も私を想ってくれるかな。
そんな母親になれるかな?
by: メイ | 2007.08.03 00:19 | URL | edit

きっとなれますよ~。

♥→ܫ←)人(→ܫ← ♥♬
by: 詩子 | 2007.08.04 13:17 | URL | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://meionomichi.blog28.fc2.com/tb.php/164-7d24ceaa
離れ離れ| HOME | なんでもない風景
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。